シーバス釣りの基本をしっかり覚えよう

シーバス釣りをこれからはじめようという方への知りたい基礎知識や、もっと上手くなってもっともっと釣れるようになっていきたいと願うシーバスアングラーのためのメーカーやプロが絶対に語らない、
他では書かれていないよりよい情報をお届けしていきます。
その他の釣りと比べても奥が深く難しい釣りといわれているのに不動の人気を誇るシーバス釣り。愛してやまないアングラーを虜にしてしまうその魅力とともにまずはシーバス釣りの基本から見ていきます。

釣り方の基本はルアーを使ったランガンスタイル

シーバス釣りのいちばんの人気の釣り方はルアー(疑似餌)をつかった釣りです。
エサ釣りと違い回遊してくるのを待つ釣りではなく、いるであるろうと予測を立てた場所に行き場所はもちろんのこと、何度もルアーを変えたり投げるポイントを変えていくつか探っていくことで、その時期その日の潮の流れやパターンを読み取り釣果につなげていく、
シーバス釣りはいわゆる"足を使って釣る"釣りです。
これらを読み取る技術を磨くことも楽しみのひとつで、知識は自分で経験したノウハウの蓄積からでしか生まれてきません。
まずは基本を覚えたら、とにかく再々フィールドに足を運んでみることが一番大事。
ランガン(Run&Gun)、歩いては投げての繰り返しが釣果を生み出す最大の秘訣です。